2013.01.26 Saturday

ありったけ?新卒新人営業新年会♪ 【その1】

今年度からなのですが、

私自身が直接、新卒の新人営業の教育・管理を行うようになりました。




私自身がお客様担当として直接営業をしていたのは、

マツシタホームが創業した15年前の1ヶ月だけなんです。



マツシタホームが営業を開始した平成10年8月、

私個人で10棟受注して(これ、業界的にはすごいんですよ)、

会社としても、単月で受注20棟を達成し(私以外は営業5名で10棟でこれも優秀です)、

会社の営業が順調に滑り出したと判断し、

あとは当時の営業部長に任せたんです。



その営業部長は、創業前の営業開始準備中に、

同業他社の現役営業部長が、通常の募集広告で応募してきたので採用したんです。



実は、マツシタホーム営業開始から4ヶ月経過したばかりの平成10年8月、

その営業部長が営業5名全員を引き抜いて独立したんです。



私にとっては、まさに晴天の霹靂(へきれき)です。



営業部長を人に任せるのはまだ早いとなって、

また営業を募集し直して、私自身が営業部長兼任で営業を立て直しました。



結局、営業部長を兼任していたのは1年程度で、新しい営業課長(その後部長)が決まり、

私自身は商品の開発、広告制作などの営業企画などの実務と、

管理・経営業務を行うようになりました。



その後も、何らかの事情で、単発的にはお客様を担当することはありましたが、

10年あまりの間、直接の営業活動や、直接、営業部の管理をすることはありませんでした。




それが最近・・・・・

私が指導した営業のやり方と、現場のギャップが大きくなってきた気がして、

私自身が営業研修の講師になったりして、

松下流の営業を再度、徹底しようとしたのですが、

ベテラン営業たちの営業のやり方を変えさせるのは難しく、

なかなかうまくいかないと感じていたんです。



そこで、今年度から、新卒の営業を社長室付にして、

まっさらな状態から、松下流を叩きこむことにしたんです。



今年度の大卒新人は4名、

1名は建築科卒で設計部配属で、

残り3名が社長室付の営業として、私が直接、管理・指導をしています。



朝のミーティング、夜のミーティングを行い、

営業日報にコメントを書き、

一緒に展示場案内をしたり、同行訪問したり、

まさに営業課長が行う仕事を、直接、全て私がしているんです。



新卒新人営業が、翌年の新卒新人営業に教えていくサイクルが出来てきて、

松下流が定着するまで、3〜4年は頑張るつもりでやっています。





・・・・・というわけで、今日の記事は、

新卒新人営業3名と私との4名で開催した

新年会で行ったお店の紹介です。




神栖市大野原にある「ありったけ」さんに行ってきました。
なかなかいい感じのお店構えです。




竹の見える個室! いい感じです♪
教育を兼ねて新人の飛知和に幹事をやらせていたのですが、
私は席を見た瞬間、「でかした飛知和!」、反応の良い私です♪




お店の外からも中からもこの竹を見せて、
この強めの照明の効果で外から中はあまり見えない設計です。
良い設計ですね〜♪ (職業病で何処に行っても設計を見る私)




席に着いたら、各席の目の前に今日のお品書きが・・・
「飛知和様 御一行  ご来店ありがとうございます」
良い心づかいですね♪




自家製の竹蓋胡麻豆腐。
味もさることながら、見た目がお洒落ですね〜♪
いい感じです♪




サーモンと半熟玉子のシーザーサラダ。
美味しそうでしょう♪




キムチ鍋。
食欲もりもりです♪




美味しそうでしょう♪
読んでいる方、お腹すいてませんか?




つくば鶏の塩焼き。
これもおいしそうでしょう♪
・・・正直、メチャ美味しかったです♪




【その2】 に続きます。




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.