2009.07.19 Sunday

良い家を安く手に入れる方法とは?

今日は、本社で2組のお客様を接客した後、

柏の葉展示場で夕方から打ち合わせでした。




今日は、「良い家を安く手に入れる方法」というタイトルですが、

実は、今朝、本社で接客したお客様に、

私がご提案させていただいたことの話です。



こちらのお客様は、何度か当社展示場にご来場されていて、

現状は、営業担当が訪問したりしながら、お申込みをお勧め中です。



バス見学会にご参加されていましたので、私も面識があり、

今日は、「ある話」の関係で、私も今日の打ち合わせに参加しました。



今日、聞いた話を書くと、

色々な会社を見に行ったが、マツシタホームが一番気に入っていただいたそうです。



しかし、結局、お客様のここまででとお考えのご予算では、どうしても予算不足だと考えて、

マツシタホームで家を建てることを、あきらめてしまったそうです。



そして、その後、営業から私に、何とかご予算にフィットさせる方法はないかという相談があり、

その「ある話」をすることになったのです。



それは、本社の倉庫にある、在庫の建材を使用すること。



本社には、事務所に隣接して1・2階で250坪ほどの倉庫があり、

そこには、発注間違いなど、いろいろな理由で戻ってくる、

在庫となった建材があります。



リフォームだったり、販売フェアをやったり、時々お客様にも販売するのですが、

新築の場合でも、場合によっては使用することがあります。



在庫の建材ですから、通常の販売価格よりもかなり安く販売するため、

お客様に話すと、是非使いたいとおっしゃる方もいるわけです。



コストを極力抑えたい場合とか、

または、予定よりもグレードの高い建材が予算内で手に入る場合などもありますので、

お客様によっては、かなり喜ばれるのです。



今日のお客様は、まだ、マツシタホームで進めると決まったわけではありませんが、

結構、希望通りの建材がたくさんあって、かなり予算を節約することができて、

この話自体は、大変、喜んでいただいていて、

前向きに検討いただくことになりました。




「もっと早くこの話をしてもらったら、良かったのに」

とおっしゃっておられました。






これからマツシタホームで家づくりを考えられている方で、

ご興味のある方は、担当営業に話してみてください。



うまくいけば、「良い家が安く手に入る」 ことになるわけです。



倉庫在庫を販売してくれれば、会社的には非常にいいのですが、

どのようなお客様に話したらよいのかがイメージがわかないのか、

または、あまりややこしい話をしたくないのか、

意外と営業からの提案は少ないようなのです。




ご希望のある方は、お客様からも聞いてみてください。



※ただし、在庫はある時とないときがありますので、

それは運が良ければということでお願いいたします。





 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.