2009.05.29 Friday

無垢の建材

最近、無垢の建材というか、

特に無垢の床材を指定してくるお客様が増えているように思います。


もちろん、それが多数派と言うほどではなく、何人かに一人の話なのですが、

確実に増えています。



理由は、なぜかはよく分からないのですが、

最近の健康ブームとかの影響もあるのでしょうか?



また、個性的なインテリアを望まれる方も増えていますので、

その影響もあると思います。



ちなみに、無垢の床材、つまり無垢フローリングですが、

非常におすすめです。



やっぱり、床は、部屋のインテリア全体に占める面積が広いだけに、

いいものを使用すると、がらりと雰囲気が変わります。




フローリングは、本来は、板を1枚1枚張り付けていくものですが、

一般に、フローリングと言われているものは、

0.3mmとかの薄い単板(無垢の木を薄くスライスしたもの)を、

合板の上に、何枚かの板が組み合わさったように貼り付けたものです。



つまり、表面の単板は無垢の木なんですけど、

無垢材とは、パッと見ても違うんです。



やっぱり無垢の木はいいです。



内装ドアも無垢の木でそろえれば、

さらに美しい家になります。



当社では、無垢の内装材については、

ウッドワンという無垢内装材のトップメーカーの建材を中心に使用しています。



このメーカーは、ニュージーランドに広大な山林を所有していて、

木を切った分だけ植林するという、サイクルを完全に確立しているメーカーです。



昨日まで、エコの話を書きましたが、

その意味でも、しっかりした建材を利用するべきだと思っています。



建材の選定は、質はもちろん、環境に優しいことも判断基準にしています。





 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.