2012.01.24 Tuesday

昨日の記事「外は雪。わが自宅は・・・」に補足します。

昨日の記事で、私の自宅の暖房と温度の話しを書きましたが、

「社長の自宅には、マツシタホーム得意の、電気蓄熱・全館床暖『ecot』はないの?」

と思った方もいらっしゃるかと思いますので、補足することにしました。





私の自宅は、2001年新築なので、築11年目になります。



マツシタホームが「ecot」を発売したのは2006年で、

私の自宅を建てた5年後ですから、自宅に「ecot」は入っていないんです。



私の自宅の冷暖房は、基本的にエアコンのみを使用しています。



実は、電気ヒーター式の床暖房も入れてあるのですが、

深夜電力を利用するecotと違って、電気代がかなりかかるので、

ほぼ使用していません。



だから、昨日の記事は、エアコンだけで暖房しているということです。



念のため、補足させていただきます。





ちなみに、自宅新築等時、電気ヒーター式の床暖房を検討していたので、

延床面積54坪の自宅に、3メーカーの床暖房をエリア分けして、全体に敷き込んだんです。

(もちろん自己負担で)




一度、1ヶ月間、ずっとつけっぱなしにして電気代を調べたことがあるんですけど、

何と月10万円を超えました。



電気代はもちろんですが、自己負担なので、

それ以来、床暖は、ほとんど使わなくなりました。

(お金かかったのにもったいない)



電気ヒーター式の床暖房は、

設置費用が安いので、リビングだけとか、狭い面積への設置には向いていると思いますが、

マツシタホームは全館暖房を目指していたので、

ランニングコストが安い、電気蓄熱・全館床暖「ecot」を採用することになったんです。



私の失敗を元に、「ecot」があるんです♪




個人的には、この話は思い出したくないんですけどね・・・・・




 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.