2009.05.25 Monday

住宅会社とエコポイント

政府のエコポイント制度がはじまりました。



エコポイント制度は、5月15日から政府がスタートした制度で、

グリーン家電製品※に指定された商品を購入すると、

様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントが取得できるというものです。


※グリーン家電製品とは、エアコン、冷蔵庫、地上波デジタルテレビのうち、

統一省エネラベル4☆基準を満たす商品





エコポイント制度の対象となるもので、

住宅会社で販売するものでは、エアコンです。







エコポイント制度が、良いことかどうかということについては、微妙な気もしますが、

少なくとも住宅業界にとっては、良いことだと思っています。



というのは、住宅会社が販売しているエアコンって、

省エネ性能が低いものが多いんです。




アフター性能※を売りにしているマツシタホームでは、

もちろん、省エネ性能の高いエアコンだけを販売しています。

※アフター性能とは、入居後の光熱費やメンテナンスの手間やコストを低減すること





エアコンって、

「目標年度2010年省エネ基準達成率100%」

以前からこんな感じで、省エネ基準の達成率がカタログに大きく出ていました。


だいたい、どこのメーカーも、

カタログの写真の横に大きく書いてあるのが普通ですから、

それを見て買う人は、省エネ基準の高いものを買う人が多いと思うんです。




注文住宅を建てる人の場合、

住宅会社から進められる機種をよく聞かずにそのまま入れる人が多く、

そのためか、住宅会社は安くて性能の低いエアコンを進めていることも多いのです。



住宅を検討している人って、考えることが多くて、

エアコンの機種まで検討するところまで気が回らないことが多いんですよね。




お客様が気が付かないから、安くて性能の悪いものをすすめるって、

イマイチですねえ。








今回のエコポイント制度のスタートで、

販売するエアコンの機種を変更する会社も多いのではないでしょうか?



そう思って、エコポイント制度は、

住宅業界にとっては良いことではないかと思ったわけです。




お客様も、省エネ性能をもっと見ましょう。


結構、電気代、違いますよ。





 
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.