2009.05.05 Tuesday

松下社長の「正しいマイホーム選び教えます」【第15回】

やはり、GWは忙しい。


特に本社では、GW中、単独イベントをたくさんやっていますので、

イベントがだけが目的のお客様も多いのは多いのですが、

それにしても、5月3,4,5は、ご来場のお客様でいっぱいでした。


イベントが目的のお客様も大歓迎ですし、実際、イベント目当てで来場されて、

例えば数年後にお建ていただいた方も多数、いらっしゃいます。


しかも、イベントでたくさんのお客様がいらしていると、すぐに建てたい方も来場しやすいそうで、

・・・ちょっと生々しい話になってきましたが、

とにかくそれもあって、また、ブログを休んでしまいました。すみません。





今日は、注文住宅をお考えのお客様が、

検討の過程で、何社も住宅会社を訪れていく中で、

プラン設計を依頼していくタイミングについて、お話をしたいと思います。



結論から言うと、

プラン作成の依頼は、一番最後で、それ以外のこと全て検討して、

残った会社に依頼してください。


最後に残るのは、3社の場合もあるし、1社の場合もあるでしょう。


その会社にプラン制作を依頼してください。




「とにかく、プランを作成してみないと話が進みません」

「プランを作成するのは無料ですから」


こういう会社も多い中で、

なぜ、プラン作成は、後なのか?




それは、プランを作成するには、

本当は、手間(お客様、住宅会社)も、お金(住宅会社)もかかるから。



通常、ちゃんとしたプランを作るためには、

設計担当者と、心の通じ合ったやりとりを何度か行わなければなりません。、


住宅会社だって、本音は、

「この人はウチで建てる可能性充分だ」

こう思わないと、そこまで手間やコストをかけられないでしょう。




注文住宅を建てる依頼先の検討には、

プラン以外にもたくさんの要素があります。



その会社の建てている家、その会社のサービス、そして、その会社そのもの。



それらを検討したあと、プラン依頼をしましょう。




この話については、また、続きを書きます。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.