2009.04.23 Thursday

松下社長の「正しいマイホーム選び教えます」【第9回】

実は、身内で不幸があり、昨日がお葬式でしたので、ブログを土曜日から5日間も休ませていただきました。


突然、申し訳ありませんでした。




今日の内容は、土曜日の朝に書き上げていたものを、ほとんどそのまま掲載させていただきます。


先週土曜日の記事と思って、読んでください。


------------------------------------------


今日(土曜日です)、私がデザインを担当させていただいたお客様から、朝一でご契約をいただきました。



お客様から、カラーパースの公開許可をいただきましたので、掲載させていただきます。

 


K様邸の外観。なかなか格好いいと思います。色の貼り分け方は一部、変更になりそうです。


ご夫婦共に、モダンな外観をご希望されていて、

建築雑誌を色々ご覧いただいたところ、だいたいこんな感じかなというのをつかんでご提案したところ、

外観については、かなり気に入っていただけました。


ただ、その後、間取りで部屋数の変更があり、せっかくの気に入った外観はどうなるのでしょうか?と、

お客様も心配されていましたが、間取り変更後も外観はあまり変えずに対応することができました。


カラーについては、ご主人が白と黒のツートンがお好みでした。


プランについては、かなりご満足いただけたのではないかと思います。


あとは工事で、高い満足度をキープし続けなくてはと思います。







それでは、タイトルの本題に入らせていただきます。



注文住宅を建てるときには、数ある住宅会社の中から、

どこで建てるのか、住宅会社を絞り込んでいって、

最後には1社を選ばなくてはなりません。



昨日書いたように、まずは、どんな住宅会社があるのかを知るのが第一歩です。



それがだいたいわかってきたとして、次に、

「どうやって絞り込んでいくのか」

それが今日のテーマです。







注文住宅を建てる方の住宅会社の絞り込みは、

まずは、目的は何か、またグレードや価格帯をどうするか

というところから考えていくのが一番最初だと思います。





ピンと来ない方も多いのではないかと、想像しますので、

近い例として、新車を買う場合に、車選びをどう進めていくかを考えてみましょう。



車選びの第一歩は、

.献礇鵐襦↓▲哀譟璽鼻↓2然並咫他には、て辰房存修靴燭い海函

これらを決めるのが第一歩だと思います。



例えば、

A.〃攫動車、低価格、100万円以下、け様が子供連れで買い物がしやすいこと

B..灰鵐僖トカー、低価格、200万円以下、つ稠拡

C..魯ぅ屮螢奪疋札瀬鵝◆↓中級、250万円程度、ご超配慮

D..潺縫丱鵤型余茲蝓↓▲魯ぅ哀譟璽鼻↓500万円程度、す盖藉

E.〕入高級セダン、▲魯ぅ哀譟璽鼻↓800万円程度、ぅ好謄ぅ織浩


これが見えると、検討していくべきメーカー(会社)や車が、だいたい見えてきますよね。



A.B.D.はたくさんのメーカーや車種がありますが、

い瞭辰房存修靴燭い海函¬榲を絞っていけば、ある程度、見えてくるのではないかと思います。


上記の例以外では、デザイン重視とか、スキーやマリンスポーツなどの趣味利用重視とか、

いくつかの目的の組み合わせで考えていけば、段々絞れてきます。




また、B.ハイブリッドセダンは、トヨタ・プリウスか、ホンダ・インサイトのどちらかということになりますし、

E.輸入高級セダンといえば、ベンツ・BMの人気メーカーで考えるか、個性的を狙って別の海外メーカーか、


ジャンルを決めると自然と会社が絞られてくる場合もあると思います。






車の選び方と、住宅の選び方って、結構共通点があると思いますよ。




住宅の場合でも、車と同じように、


.献礇鵐襦↓▲哀譟璽鼻↓2然並咫↓て辰房存修靴燭い海函


まず、これらを考えていくと良いのです。



特に、どのメーカー(会社)の車を買うか?(会社選び)という観点で考えてみると、

例えば、軽自動車を中心にしている自動車メーカーが、

仮に高級車を発売したとしても、なかなか売れないと思います。


やはり、メーカーごとに得意なグレードがあるからです。



住宅会社選びも、まずは、建てたいグレードをまず考えていくところからだと思います。



そうすると、

.魯Ε好瓠璽ー中心

▲魯Ε好瓠璽ーと中高級住宅ビルダー

C羌薀咼襯澄蔀羶

っ羌薀咼襯澄爾肇蹇璽灰好肇咼襯澄

ゥ蹇璽灰好肇咼襯澄蔀羶

※工務店・設計事務所 ※ここの方は最初から依頼先を決めている方が多い



まず、これのどれかに絞るのが第一歩ではないでしょうか?



ただ、一度は高級住宅からローコスト住宅まで、見て回った方がいいと思います。

違いは何かの感覚を掴むためにも。





ところで、高級住宅からローコスト住宅までありますが、年収や資産と比例するのでしょうか?


ある程度は比例する部分もあるが、意外と比例しないケースも多いというのが、経験上のイメージです。



◎衣や食、子供の教育、趣味、これらとの兼ね合いでどこまでお金をかけられるか?


年収が高めでも、こういう問題もありますし、それ以前に、


◎人生の中で、「いい家に住む」ということに、どれだけの価値を感じるか。


このことに価値を見いだせなければ、いくら年収や資産があっても、

家にそんなにお金をかけようということにはならないと思います。




「いい家を建てたい」という方は、マツシタホームもご検討下さいね。





 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.