2009.04.07 Tuesday

松下社長の「正しいマイホーム選び教えます」【第1回】

マイホームを持ちたいと考えた時、

どうやって進めたらいいのかって、すごく難しいと思いませんか?



私が考えても、マイホームを検討するということは、

考えることが多すぎて、お客様は本当に大変だと思います。



考えなければならないことでよくあることを

思いつくままにざっと書き出してみます。





1.いつ頃、家を取得するのか?

〃觝Г靴討垢亜

∋匐,生まれたら?

M鎮娜燹△泙燭肋学校に上がるとき?

せ匐,部屋を欲しがるようになった頃?

イ泙燭蓮独身の間に建ててしまう?

ε抄个落ち着いたら?

Г修梁召了期


2.中古にするか、新築か?

|羝

⊃恵


3.どのジャンルにするのか?(家を買うのか、建てるのか?)

.泪鵐轡腑

建売住宅

C輅現斬


4.土地から取得する場合、どうすればよいか?

,匹海冒蠱未垢譴个いぁ

何を基準に選ぶ?
 (1)土地と建物と価格、何を重視するか?
 (2)土地の条件で重視するものは、場所?広さ?周りの環境?雰囲気?・・・


5.どんな家がほしい?

_然覆高くてもこだわるか、こだわらないで価格を抑えるか?そこそこを狙うか?

建物で何をどれだけ重視するか?
 住宅性能、工法、間取り、外観デザイン、インテリアデザイン、設備・・・?


6.資金はどうするか?

ー己資金

⊃討覆匹らもらう

ローンを組む(どのローンをどの条件で組むか?)

ぞ綉の組み合わせ(その組み合わせ方は?)



ざっと書くとこんなものかなと思いますが、

この一つ一つが、掘り下げていくと深いわけです。


また、ここに書いた以外の別の要素があって、その問題の解決がなにより一番先ということもよくあります。




誰だって、自分の予算で、自分にとっての「いい家」がほしい。


誰だって、失敗したくない、損したくない。


さらに、できることなら、マイホーム選び、家づくりを楽しみたい。




つまり、誰だって、いいマイホーム選びをしたい。

こう思っているわけですが、これが難しいわけです。





もっと家作りを進め方が、わかりやすければいいと思います。



ワインを教えてくれるソムリエのような人がいれば、

一番、いいのだろうなと思います。


ソムリエは、ワインメーカーに勤務しているわけではありません。


住宅でいえば、住宅会社の人間ではない、家造りのアドバイスをしてくれる専門家。



・・・とは、言っても、そんな人はいないので、

当社の営業には、自社の家に都合のいい話じゃなくて、自社の家のことも他社の家のこともイーブンに、

メリットデメリットを率直に教えてあげられるような、

家づくりアドバイザーになってほしいと話しています。



マツシタホームの家は、自信を持ってお勧めしていますが、

たとえば、何よりも安い家を徹底追求したい方、どうしても他の工法がいいと思っていらっしゃる方など、

他社の方が向いている方はたくさんいらっしゃいます。



よくお話をうかがったうえで、他社の方が向いていると思ったお客様には、

率直にその他社をお勧めした方がいいと思っていますし、

営業にもそう話しています。



なぜなら、家づくりは難しいから家づくりの進め方を教えてほしいという、

お客様のニーズがあるから。



お客様のニーズにお応えすることは、商売の基本中の基本だと思います。



本当に率直にお話すれば、マツシタホームが良いと思う方もいらっしゃれば、

他社が良いと思う方もいらっしゃると思いますが、

それでいいのです。



なぜなら、本当にそのお客様にとって、一番いい家は何かということを正しく判断できさえすれば、

マツシタホームで建てるべきだという方が、結果的に一番多くなると思っているから。



当社も他社も、営業マンの誘導的なセールストークによって、

お客様が最良の判断ができないことが一番いけないことだと思います。



そのお客様にとって最良の選択、正しい判断をしていただきたい。


それが、私の一番の願いです。




今日は、全体的な話を書きましたが、

これから何回かに分けて、

テーマごとに、私が考える「正しい家の選び方」を書いていきたいと思います。






 
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.