2010.12.25 Saturday

《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?【その11;タイル編1】

今日は、午前中は本社で、

午後から千葉北展示場で、お申込み後の設計打ち合わせを行いました。




《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?


このテーマで、水回り設備の清掃性についてシリーズ連載してきましたが、

水回り設備については、機能で終わりです。


今日は、「マツシタホームの家」の自慢のひとつ、「総タイル外壁」について書きます。



「最高の家」を目指している「マツシタホームの家」では、

なぜ、『総タイル外壁』を採用しているのでしょうか?


この採用の理由が、他社とは違うんです。



タイル外壁を採用する他社のほとんどは、

マツシタホームのように、『総タイル外壁』ではなく、一部タイル外壁ですよね。



1階だけタイル外壁で、2階は塗り壁なんていう使い方って、よくありますよね。




これって、当社の考え方と、正反対なんです。



だって、掃除しやすいのは1階ですし、

2階は掃除しにくいし、塗り直すにしても、足場をかけないと出来ないから、費用がかかりますよね。



一部だけタイルを使用することがある会社、

1階だけタイルを使用することがある会社は、

タイルは最高級外壁ですから、見栄え重視で貼っているんですね。



当社には、そういう考え方はありませんから、1階だけタイルとかの家はやっていません。




マツシタホームが、『総タイル外壁』を採用する理由は、

タイルが汚れにくく、汚れても、カビが付着しても、いつでも簡単に汚れが取れる外壁だから。


他の外壁ならそうはいきません。




タイル以外に、タイルと同じように汚れにくく、いつでも汚れが取れる外壁材はあります。




それは、ガラスと金属(塗装していない素地の金属で、錆びていないことが条件)です。



しかし、ガラスを外壁材に使うのは大変高価ですし、

素地で使える金属・・・ということはほとんど錆びない金属(金や白金)、

強固な酸化膜を形成して錆びない金属(ステンレスやチタンなど)は、やはり高価です。


※本当にいつでも汚れが取れるのはセラミックスだけです。
  ガラスも金属もタイル(陶磁器)も、広義でいうセラミックスで、これらは結合が非常に強く、  汚れがついて何年、何十年経っても、いつでも汚れが取れます。




・・・・と考えると、

戸建住宅の手入れをあまりしない人が普通・・・である日本人にとって、

『総タイル外壁」が、私は一番、合っていると思っています。



2千万円とかの費用をかけて家を新築して、

たった10年とか(もってせいぜい20年)で、

百数十万円とか、二百数十万円とかかけて、足場をかけて外壁の再塗装をするってつらくないですか?



10年後や15年後では、住宅ローンの真っ最中ですし、

お子様が小さいうちに家を建てる方なら、

教育費で一番お金がかかる頃ですよね。



やっぱり、汚れにくさ、お手入れのしやすさ、

掃除をついついしなくて、放っておいたとしても、

清掃しようと思えば、いつでも新品同様にきれいにできる。



これができるのは、総タイル外壁だけです。




汚れにくく、塗り替えが全く必要のない理想の外壁、

それが『総タイル外壁」なのです。



「最高の家をあなたに」のマツシタホームが、

『総タイル外壁』を採用する理由は、それなのです。




明日からは、

タイルがなぜ、汚れにくいのか、

さらに汚れにくいタイルとは・・・、

それでも汚れたら、どうしたらいいのか?

こんなことを書きます。




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.