2010.12.19 Sunday

《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?【その6;浴室編1】

《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?・・・の再開です。


今日は、浴室編です。



マツシタホームのバスルームは、

INAXの「LA・BATH」を採用しています。



「LA・BATH」は、全メーカーのユニットバスの中で、

一番売れているユニットバスなんです。



売れている要因は、デザイン・機能・価格など、総合的にという話になりますが、

その一つに、INAXのセールスポイントである清掃性の高さもあると思います。




まずは、「キレイドア」から。



「キレイドア」では、パッキンを室内側だけにして浴室側のパッキンを無くしたため、
パッキンに発生しやすいカビの心配がありません。




レイドアでは、ドア下の換気ガラリを無くしたことにより、
ホコリがたまらず、お掃除が楽になりました。外観もスッキリしました。




続いて、「キレイ鏡」。



鏡の汚れで気になるのが、鏡が白くなる、水道に含まれるシリカ汚れ。
「キレイ鏡」は特殊コーティングで水や汚れをはじくお掃除ラクラク新機能です。





シャワー散水中、通常の鏡は不均一な水の膜が出来ます。
キレイ鏡は散水後、水をはじいて水切れが良く、水滴が残りにくい。




通常の鏡は、シリカを含んだ水滴が鏡の表面の水酸基と化学結合してしまう。
キレイ鏡は、特殊コーティングが水をはじき、汚れを拭くんだ水滴が残りにくい。




続いて、「キレイ床」。


「キレイ床」は、汚れが取れやすい最新の表面処理加工と
お掃除のカンタンな新床面形状でお風呂の床のお掃除の手間を減らします。




「キレイ床」のメカニズムイメージ。
床表面の撥油基(油をはじく成分)の効果で、皮脂汚れが床表面と固着せず、
親水基(水となじむ)により、水が皮脂汚れの間に入って汚れが取れやすい。




従来の床より溝が広がり深さも浅くなったため、スポンジが奥まで入ります。
スポンジでこするだけで、溝の奥までキレイになります。




従来の床は、溝の奥までスポンジが届きにくい溝形状でした。
「キレイ床」なら、溝の奥までラクにスポンジが届きます。



《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?【その7;浴室編2】 へ続きます。



 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.