2010.12.16 Thursday

《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?【その5;洗面化粧台編】

マツシタホームの洗面化粧台の売れ筋は、

INAXのL.C.(エルシィ)と、ピアラ。



中でも、一番人気がある、L.C.(エルシィ)を例にとって、

マツシタホームの洗面化粧台の清掃性を説明します。



「洗面化粧台のお掃除で、最も大事なところは?」
INAXが2008年に行ったアンケート。



洗面化粧台のお掃除の不満は、


第1位 水栓まわりの汚れ・・・・・・・・・・・38%

第2位 排水口まわりの汚れ・・・・・・・・・・35%

第3位 カウンターと洗面器の継ぎ目汚れ・・・11%

第4位 鏡の水ハネ汚れ・・・・・・・・・・・6.5%

第5位 横壁の汚れ・・・・・・・・・・・・・3.5%

第6位 その他・・・・・・・・・・・・・・・4.0%

第7位 特になし・・・・・・・・・・・・・・4.0%



このように、「水栓まわりの汚れ」と、「排水口まわりの汚れ」の2つが群を抜いて多く、

他には、「カウンターと洗面器の継ぎ目汚れ」、「鏡の水はね汚れ」が続きます。




INAXのL.C.(エルシィ)は、

これらのお掃除の不満を見事に解決した洗面化粧台なんです。



ビルトインタイプの水栓なので、水栓の根本に水たまりができることがなく、
お手入れのしやすさがアップしました。
(ちなみに、シャワー切り替えになっていて、シャワーホースが引き出せます)




なめらかな質感で、フラットな造形のカウンターと一体になった洗面器。
継ぎ目と無駄な凹凸をなくした形状で、お掃除が簡単です。
不満の第3位、「カウンターと洗面器の継ぎ目汚れ」の継ぎ目がありません。





奥行き500mmのコンパクト設計でありながら洗面器容量16L。
両サイドの仮置きスペースと洗面器の大開口を両立しました。
鏡を汚れにくくし、お掃除がしやすいハイバックガード形状です。



一般的に、洗面化粧台の水栓は、

カウンターの上の平らな部分からニョキッと、出ていますよね。



それだと、水栓の根元部分に水がたまりやすく、汚れもたまりやすいので、

上記の写真のように、洗面ボウルの向こう側部分を上に立ちあげて、(ハイバックガード)

その立ち上がり部分から水栓を出す形状の洗面台がいくつか出ています。

(マツシタホームのもうひとつの主力洗面化粧台、ピアラはそのタイプ)



L.C.(エルシィ)では、さらなるお手入れのしやすさを追求し、

ハイバックガードの部分はそのままにして、

その上のミラーのあたりからビルトイン水栓を出してるんです。



これなら、洗面化粧台のお掃除の不満第1位である水栓の根元部分が最も汚れにくく、

また、第4位の鏡が水ハネで汚れやすいという不満に対しても、

水ハネが鏡まで届きにくい形状です。



また、次の写真のように、お掃除もしやすい形状ですよね。




お掃除のしやすいL.C.(エルシィ)のお手入れイメージ。





L.C.(エルシィ)、本当によく考えられています。





次は、洗面化粧台のお掃除の不満、

第2位の排水口まわりの汚れに対してはどうでしょう?



排水口は、直径55mmの大口径サイズなので、水はけがよく、
汚れが洗面器に残りにくい形状です。




従来は必ずあったフランジに汚れがたまりやすかったため、
フランジをなくしたフランジレス構造にし、お掃除を簡単にしました。



排水口には、「ななめヘアーキャッチャー」を装備しました。
ヘアーキャッチャーがななめになったので、ゴミをキャッチする部分と、
水を通す部分が分かれて、水はけが良くなり、より詰まりにくくなりました。




「ななめヘアーキャッチャー」は、サッ!と取り出せ、手間なくお掃除できます。
着脱式なので、簡単に部品をばらしてきれいに洗えます。



INAXの洗面化粧台全般に言えることですが、

特に、このL.C.(エルシィ)は、本当によくできているでしょう。




あと、洗面化粧台の汚れの不満、第5位の横壁の汚れについては、

洗面化粧台の幅を900mm~1200mmと広めに確保することで、解消を図っています。




アンケートなどで、お客様の声をよく聞き、

ご不満を一つ一つ、確実に解消していく。



一つ一つは小さな「カイゼン」でも、

それを地道に積み重ねていくことが、本当に良いものにつながっていく。



・・・素晴らしい。



「最高の家」に使用する部材は、やっぱり、こうでなくちゃ♪




 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.