2010.12.14 Tuesday

《年末大掃除特集》マツシタホームの家の清掃性は?【その3;便器編2】

昨日に引き続き、便器の清掃性の話です。



昨日は、

掃除しにくい、便器と便座の機能部とのすき間に対する

各社の対応についてお話ししました。



今日は、

引き続き、便器自体の清掃性についてお話します。



他に、汚れが残りやすく、お掃除がしづらい部分としては、

便器のフチ部分が挙げられます。



各社の高級便器では、便器のフチは、いずれもお掃除に配慮した形状になっています。


INAX「サティス」の汚れカット形状。
従来型便器に比べ、汚れが付着しても掃除しやすい形状になっています。




お手入れしづらかった便器のふちをなくしたなめらかな形状。
汚れもさっとひと拭きできます。




そのフチ裏をなくした形状なので、さっとひと拭きでお掃除完了です。
※水流の届かないフチ部分は日常的な拭き掃除が必要です。






各社を比較すると、みんな同じような機能を持っていますよね。




この便器のフチ形状は、便器に水を流したときに、

各社とも水が飛び出しにくいような形状になっており、

この便器のフチ形状と水の流れ方の組み合わせで、

汚れが残りやすいか、残りにくいかが決まるんです。




各社は、水の流れ方にも工夫を凝らしています。



まる洗い洗浄は、洗浄水をぐるりと渦を巻くように、
勢いよく水が出て汚れをしっかり洗い流します。




渦を巻くような水流がボウル面をまんべんなく洗浄。
少ない水でしつこい汚れもしっかり効率よく洗い流します。




便器を水が勢いよく旋回して、しつこい汚れも一気に流します。
水を100%上から流して、便器ボール面をしっかり洗浄します。



便器を流す水は、

便器上部の吐水口からの便器を洗い流す水と、

便器下部から出てくる水は汚物を流し出す役目なんです。



Panasonicのアラウーノでは100%の水を上部から流し、

INAXのサティスでは約70%が上部から(INAXは機種によって100%)、

TOTOのネオレストでは58%が上部からの水です。


上部から渦を巻く水の勢いで汚れをしっかりと洗い流すようになっています。




大洗浄時に使用する水の量は少ない順に、

ネオレストが4.8L、

サティスが5L、

アラウーノが5.7L。



ネオレストの場合、上部の吐水口から約2.8L、

便鉢の底に設けた“ゼット口”とTOTOが呼ぶ吐水口から、約2Lの水を放水します。



ゼット口から噴出する水は汚物を押し出す役目です。


「一般的な汚れは上部の吐水口からの水だけで流し落とせる。

粘着性がある汚れはふき掃除などを併用して落とすことを想定している」と

TOTOレストルーム事業部長の林良祐さんは説明する。






では、実際に、便器の水を流した時の汚れ落ちは、どうなのでしょうか?



私が定期購読している「日経ホームビルダー」で、

今年初めごろにその比較検証の記事がありました。



Panasonicの有機ガラス便器は、油脂汚れに弱く汚れが付きやすいため、
便器を洗うたびに洗剤を投入し、界面活性剤の力で汚れを落としながら、
次回使用時の汚れに対してガードする。



「新品で、プロガード(水あか防止の防汚技術)がなじんでいないため
水をはじきすぎて汚れを流しきれなかった可能性がある」とINAXは説明する。
1か月程度なじませれば汚れの残り具合が変わるそうです。




TOTOのネオレストAHタイプ。便器のフチや吐水口の後ろ側、
便鉢前方及び後方、汚物を輩出した後にたまる水に汚れが残っています。



この実験結果では、

Panasonicのアラウーノ、INAXのサティス、TOTOのネオレストAHタイプの順で、

汚れが落ちています。



ただし、Panasonicのアラウーノが採用する有機ガラス便器は、

油脂汚れに弱く汚れが付きやすいのをカバーするために、

毎回、タンクにためておいた洗剤を便器の水を流すごとに投入し、

界面活性剤の力で汚れを落としながら、次回使用時の汚れに対してガードしています。



洗剤を切らしてしまうと、便器に汚れが付着して、だんだん汚れてきてしまうんです。

(以前、比較テストを見学しました)




先ほども書いたように、便器洗浄に使用する水量は、

Panasonicが5.7リットル、

INAXが5リットル、

TOTOは4.8リットルですので、

一番汚れ落ちの良い(ただし洗剤を使用した場合)Panasonicは、水をたくさん使っていて、

便器洗浄水量の少なさで業界NO.1のTOTOは、汚れが残りやすい。





マツシタホームの選択は、「INAX」です。





 
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
最新記事
categories
archives
ブログ内検索
others

(C)Matsushitahome Co.,LTD All Rights Reserved.